ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FIFA 2014 World cup TV観戦の雑感

2014年の一番のイベントといえば、やはりこのワールドカップだろう。冬のオリンピックもソチで開催されたがすでに記憶も薄い。

最近のワールドカップといえば、2006年はドイツで 日本対クロアチア、イングランド対スウェーデン、そして日本対ブラジルの試合を会場で生観戦した。日本は残念な結果だったが、ドイツのどの町もパブリックビュー、そしてその辺りはお祭り騒ぎで、日本人のみんなと交流を持ったり、楽しい時間を過ごした。

2010年は日本が2勝1敗で予選を突破。この年、スウェーデン国王の長女、ビクトリアの結婚がちょうど日本対オランダの試合の日にあり、私はスポーツバーで試合を見た後パレードを一目見ようと王宮の近くまでいったけど人が多すぎて何も見えなかった。日本対デンマークの決戦は、アパートに日本人の知人を招いて、みんなと日本の勝利を一緒に喜ぶことができたのが最高にうれしかった。そして、パラグアイとの試合はモーラで見た。

今年は、初戦の敗戦、その内容もまさに2006年のフラッシュバック。先制したものの追いつき追い越されいいところなく敗戦。これで今年の予選敗退の可能性は限りなく上昇、そしてギリシャ戦、一人少なくなったギリシャから得点することもなく引き分け。これも2006年のクロアチア戦の引き分けと同じ流れ。最後に首の皮一枚つながったところで南米の強豪にこてんぱんに実力差をみせつけられる、という幕引きまで同じだった。ドイツのドルトムントでは試合後面白くなくてみんなが一緒に飲んでたけど私は参加せず宿舎に帰って一人寝た。しかし、今年は正直全く悔しくなかった。たらればを総合したら2勝1敗であがれたのかもしれないが、現実は厳しかった。

そして今日のブラジル対チリ、コロンビア対ウルグアイの試合のレベルの高さ、各個人の強さとスピード、チームとしての流れ、などなどに感嘆した。準々決勝のブラジル対コロンビアの試合が楽しみでしかたがない。

他、スアレスの噛み付きやイングランドイタリアスペインの予選落ちと大会前から言われていたがヨーロッパ勢には厳しいだろう、という予想も当たってた。アジアに至っては4チーム12戦勝ち星ゼロ。最後は韓国が一人少ないベルギーに歯が立たず負けるという〆だった。アフリカのガーナとか本当に強いチームなんだけどグループが強国だらけで残念。
今後の予想は難しいが、準決勝、反対側の山はオランダ対アルゼンチンになって、こちらは、コロンビアとドイツがあがると予想してみよう。

日本代表に関してはまた0からスタートしてほしい。私は引きこもりサッカー、みて面白くないサッカーだろうが勝てばいいと思っているし、個人の総力の足し算で絶対的に日本に勝っている多分20以上の国と一発勝負のトーナメントで当たっても、いかに「負ける確率」を減らすかもっともっと考えてほしい。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。