ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学位授与記念パーティー

先週土曜日の夕方、同僚の学位授与記念パーティーに出席しました。



川沿いの道を歩く。

DSC02896_convert_20140911035419.jpg

会場につくとまずシャンパン。

DSC02941_convert_20140911035531.jpg

そして会場へ。
前菜はすでにテーブルに載っている。

乾杯のあと、食事スタート

そして、何人かが今回学位をとった人におめでとうのことば。

DSC02947_convert_20140911035718.jpg

すでに引退した人もお祝いに駆けつける。

DSC02965_convert_20140911035820.jpg

全体の雰囲気。

私のテーブルは今回学位を取った人の友達のテーブルでアジア人がメイン。

DSC02967_convert_20140911035951.jpg

そしてメインディッシュへ。ジャガイモ。これがうまいんだな。

DSC02971_convert_20140911040054.jpg

ラムステーキ。期待せず口に運んだが、おいしかった。

DSC03016_convert_20140911040204.jpg

デザートワインとチョコケーキ。周りを見渡しても、完食してるひとは一人もいなかった。
途中でもう結構となったね。ま、まずいわけではなかったが。

お祝いの言葉、プレゼント、今回の主役からのスピーチにプレゼント返し。などなど。

それ以外の時間は同じテーブルの人たちと談笑。

といっても話が続く訳ではなく、iPhoneで錦織圭選手がUS OPEN FINAL進出が決定というネットニュースを一人感動して見ていた。

私のテーブルはアジアといっても、クルド人とイラン人で構成されていて、前の人がクルド人だったのでクルドにまつわる話を色々聞いてた。10数年前、彼がフセインと戦っていたときの武装した写真も見せてもらった。

日本にいたときは、クルディスタンなんて言葉は聞いたこともなかったがこっちにきて初めてきいた。
数カ国にまたがるクルド人がメインのエリアをさすのだが、もちろん周辺各国や大国の思惑があり独立国家となるにはハードルは高いであろう。

6時集合で10時30分に近くなったくらいでいったん会場をかたづけて後はダンスタイムになる。
こういうの本当にスウェーデンの人はタフだと思う。
私は挨拶をして、そのときに退出した。

日本でもそうだけど、スウェーデンでも学位を取るのは長い険しい道のりである。
そして、スウェーデンではこの学位を取った後のパーティーは結婚式の次に重要なイベントというかんじである、研究者にとっては。何度か参加したが、やはり、いつも、素直におめでとう!という気持ちになり、そして、自分もがんばらないとな、という気になる。自分が日本で学位をとったのは10年前だが、その時の感動を思い出し、そして研究を続けていかないとと思う。

DSC03030_convert_20140911040332.jpg

気分よく会場を後にした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしく!!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。