ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノーベル賞受賞記念講演 天野浩教授

天野さん「成功の想像を」=大学で講演、LED使い実演も
時事通信 12月13日(土)20時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000100-jij-soci

ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大教授(54)が13日午前(日本時間同日夜)、スウェーデンのウプサラ大を訪れ、講演を行った。若い世代に向けて「最も重要なのは成功のイメージだ」などと語った。
 天野さんは「青色発光ダイオード(LED)の発展と将来展望」と題して講演。スライドを使いながら、青色LEDの開発がとても難しかったエピソードなどを交えて説明した。青色LEDを胸に着けて蛍光体をかざし、白色ができることを実演する一幕もあった。
 学生との質疑応答では、自らが小学生や中学生だった時は勉強嫌いだった話も披露して、「なぜ勉強しなければいけないのかと思った」と述べ、笑いを誘った。
 大学から小さなメダルや賞状を受け取り、講演後は学生らとの記念撮影に応じた。「学生の反応も良く、こんなにうれしいことはない」と満足げな様子だった。 

ーーーーーーー
私も講演を聴いてきました。
LEDとは何かがもう一つわかってなかったのですが、やはり、ちょっとは勉強していくべきだたかなと後悔しております。30分の天野先生の講演では、当初は研究予算が少なかったこと、そしてその中で結果を出していった過程を発表されてました。
その後、ほぼ30分にわたる質疑応答はなかなか聞き応えがありました。
記事にもあるように、成功のイメージが大切である、そして、一つの分野をきっちり集中して掘り下げることが大切だ、というお話をされていました。LEDに関しては、コンピューターの分野での応用はイメージされていたけど、実際もっと幅広く応用されているところまでは予想外であったというお話もされておりました。
さらに、子供の頃のお話、そして、当初は実はコンピューターのCPUの開発をしたかったが、大学にその研究所がなかったので、今の研究を選んだ、という裏話もされてました。
ひとりが、生体への悪影響についての質問もして、その質問に対しても真摯に回答されてました。
さらに、医学分野への応用の基礎的実験も始まっていることも報告されてました。マウスの頭にLEDを埋め込んだ時の行動変化の実験、また、LEDが神経伝達に関与することも示唆されているとのことでした。
後は、省エネルギー、日本の電力の総使用量にも今後いい影響を与えるというデータも示されていました。

ここからは感想ですが、正直、もしかしたらLEDが将来、ポジティブのみならずネガティブにも生体に影響を及ぼすことがわかったり、その方法が確立されたり、強力な生物兵器の一部になったり、コロニー落としに使われたりすることもあるのでは、と夢想してました。軍事応用はあらゆる科学技術の宿命ともいえるでしょう。しかしながら、若い頃、天野先生の、LEDが発展したらその分野の歴史を変えられる、という想いは果たされたわけで、その過程には、壁にぶつかり、そして他の先生の言葉をヒントにしたり、自分でデータを地道に採集したりして、ついにブレークスルーを果たした功績はノーベル物理学賞にふさわしいと思いました。






先生の胸に輝く青色LED

後で私も少しお話することができたのですが、予算が少ない時はしんどかったですか?という問いには、初めからそんなもんだと思っていたのでそうでもなかったよ、とおっしゃられてました。晩餐会は楽しかった。ダンスはしなかった。疲れてないし、楽しくこちらでの日々をすごしているよ、とのことでした。学生らみんなのお願いにひとつひとつゆっくり真摯に対応されている穏やかで素晴らしい方でした。



IMG_4271_convert_20141214010000.jpg

会場外にはためく、スウェーデン国旗と日本国旗に誇らしい気持ちになりました。

私は若い世代ではないし、ノーベル賞などと無縁の人生をこれからも送る訳ですが、先生のお話にあったように、自分の分野でできる範囲で、成功をイメージして、そして集中して仕事をしていかねばと思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。