ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変わらないものがある

2年前に自分が紹介したブログが相変わらず面白いので自分のブログを再アップ。

ーーーーーーーーー
適当に検索してたら面白いブログ記事を見つけたのでご紹介

スウェーデンに留学されていて、もう帰国された方のブログ
http://blog.livedoor.jp/izbosne84/archives/cat_50016157.html
大変面白いので大部分を引用させていただきます。

・・・・・・・・・
引用開始
・・・・・・・・・
2005年12月03日
爆発

とうとう自分の中の許容量を越えてしまいました。
スウェーデン社会に対するぶつけようのない怒り。

特に何かあったわけではないのだけれど、少しずつ貯まってきていたものが、突然爆発。
ネガティブなことを書くのも嫌だけど、ここに住んでいなきゃ見えなかったものだと思うから、あえて書きます。

きっかけは、多分、本屋さんで品切れ多数の棚を見たこと。
VISAのプロセスには2ヶ月かかったし(出国前日に発行された)、
小包を遠い郵便局に取りに行かなきゃいけないし(民営化されてるのに)、
スーパーのレジの前の長い列で15分待たされたり(とっくに慣れたけど)、
労働者の権利が守られすぎてる!
サービスが悪すぎる!
実際店の人の対応はいいんだけど、だからこそいらいらしてしまう。
ときどき責任者が誰かわかってなくて色んなとこ回されるし。
Organizeしようとしすぎて、Too complicatedになってるっていう、矛盾した状況。

加えて、社会的コントロールの弱さ。
法律が犯罪者に甘いってとことか、すごく恐ろしいと思う。
それに、子どもが自由奔放に育てられてて、わがままな気がする。
親が叱らない。(気にしてない)

あと一番大きいのが、スウェーデン人一般の性格。
細かいとこちまちましてる。
人にものを貸したがらない。
シェアしない。特にお酒。
パーティーとかで、皆自分用のお酒持ってくる。
分け合うことがない。(高いからかもしれないけど)
飲み方が醜い。酔うために飲んでる。
酔わないと異性に近づけない。
お酒を飲むと豹変。親しげになる。が、素面に戻った瞬間おとなしくなる。
他人に興味がない。(いい意味でも悪い意味でも)
口に出すと社会的に批判の対象になるから出さないけど、心の中に差別意識が深く根付いている。(表向きにはこれほど差別的発言がない国は初めてかも。)
他人について改善して欲しいことがあったとしても口に出さない。

一言で言えば、おもてづらがいいんだ。
そして"They don't care"。
最初の頃はなんて皆親切なんだ!と思ってた。
3ヶ月住んでみて、随分印象変わりました。
ひどい扱いを受けたわけではないんだけど、彼らの「親切」が自然じゃないってことにうすらうすら気づき始めちゃったんだな。行動の節々から。
スウェーデン人がなぜ「冷たい」と言われるのか、その意味がやっとわかった。

郷に入れば郷に従え。
これは彼らの文化。
親しい友人もそうだもの。
わかってます。
でもなんだか、人間関係がとても希薄に感じられて、寂しいと思うの。
ぶっきらぼうだけど、真は暖かいっていう人たちの方が私は親近感を覚える。
親しくなれば親しくなるほど冗談を言い合える人たち。
貧しくても、お客さんには精一杯の歓迎を示す、そんな心の余裕がある人たち。
・・・はい、この辺でやめます。
私はスウェーデンに住んでるんだし、もちろんいいところもたくさんあるから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
引用終わり
・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がスウェーデンに来たのも2005年です。3か月目での彼女の爆発。どがーん。
ちなみに、同じ2005年12月3日の私のブログ記事は
「ガンバ初優勝」
でした。私のその近辺のブログの題をみても、爆発はしてませんでした。サッカーと語学学校について書いてます。というと今と変わりないということですが。
私は爆発するというよりはこまめに発散していたのかもしれません。
学生として留学の人はどちらかというといい面だけ見て帰るのかなと思ってましたが
決してそうではなく、きちんとこちらの社会やスウェーデン人を見てるのだなあと感心しました。
彼女の爆発に関してはまあ私はすべて慣れてしまってることかもしれません。
何度も言いますが私はスウェーデンはいい国だと思いますしスウェーデン人もいい人だと思ってますよ。
ただスキにはなれないのですけどね。その理由もこういう記事を読むと理解してもらえるかな?

ーーーーーーーーー

そして2015年1月。

すべてがどうでもよくなりました 笑

その中で、変わらない社会と人たちのなかで、楽しさをみつけて、いい仕事していきたいなと思っております。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。