ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

保守的なワンパターンな味覚について

味覚が保守的というかワンパターンというか、そういった傾向のあるこの国の人たち。

例えば、日本のお菓子ならイチゴ味があったらブルーベリー味とか展開するけど、そういう事がほとんどない。
巨大なスーパーマーケットに行ってもまったくときめかないのは、(日本人にとっては)貧相というしかない品揃え。広大なスペースがあろうが無意味。
こちらで日本食といえばあいかわらずスシ、スシ、スシ。

ちなみに、ママのつくったミートボールの味、などという個別なこだわりがある人もいるらしいが
今の子供が大きくなるころにはそういうのもなくなるだろう。
そりゃあ料理に時間かけてないからね。チン!てなかんじで。

しかしながら、この数年でレパートリーを増やす傾向にあるものもちらほらでてきた。

たとえばこちらの有名な車の形のお菓子、数年前まで一種類の味だったが、ぽこぽこと種類を増やしだした。



今年話題になってるのが、セムラの展開。

言い換えると、いままで、長年、ずーーーっとあの同じ中身と外、大きさミニができたくらい。
それでなんとも思わなかったのだろう。

まあ、それはこちらのクリスマスディナーと夏のミッドサマー、イースターの食卓をみてもわかることだけどね。



IMG_8304_convert_20150206041838.jpg

私の町の菓子屋もさっそくブームにのってパクリ商品だしてます。
正確にはこの商品の札は左のほうにつくべきだけど。


私に提案がある。

日本の菓子職人、パン職人をやとって、日本の菓子屋パンやとおなじレシピで、シュークリーム、クリームパン、を作らせて

「これが新世代の進化したセムラだ!!」

と「セムラふんわり」「セムラあじにこだわる」とか札をつけて売り出せば、絶対売れるよ。

間違いない!!

それでも保守的な人には売れないかな?



IMG_8306_convert_20150206041950.jpg

隣の隣のおもちゃやの恐竜の解剖。わろた


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。