ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サウジと女性人権問題で対立 武器輸出停止


<スウェーデン>サウジと女性人権問題で対立 武器輸出停止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000076-mai-int

引用開始
【ロンドン小倉孝保】女性の地位向上などを柱にしたスウェーデンの「人権外交」にサウジアラビアが内政干渉と反発し、対立が深まっている。スウェーデンはサウジに武器を輸出しない方針を決め、サウジが11日、大使を召還する事態に発展した。

 スウェーデンのマルゴット・バルストロム外相が先月、サウジを独裁国家と呼んだうえ、同国の女性に対する扱いを非難した。これに対しサウジは9日、アラブ連盟(本部・カイロ)で予定されていた同外相の演説を禁止した。演説で女性の地位向上を求めることが事前にわかり、サウジ政府は自国への内政干渉と受け止めたようだ。

 これにスウェーデンが反発し、5月に期限切れとなるサウジとの防衛協力協定を延長しないと10日に発表した。これで武器提供は終了する。サウジは昨年、スウェーデンから3900万ドル(約47億円)分の武器を購入している。

 サウジは女性の社会的地位が極めて低いことで知られているが、世界最大の武器輸入国でもあり、米英などは人権問題に目をつぶり武器輸出を優先させている。昨年10月に発足したスウェーデンの中道左派政権は、武器輸出よりも人権を重視する外交姿勢を鮮明にしたと言えそうだ。

引用終わり

関連ニュース引用

平和愛するも 「独裁者に武器販売」、スウェーデンの矛盾

http://www.afpbb.com/articles/-/3015652

一部引用
「紛争調停や寛大な対外援助で世界的に評価されるスウェーデンは、一方で世界の主要な武器輸出国であり、人権侵害で非難されている複数の国家を顧客にしている。
 スウェーデンは国民1人当たりの武器輸出量でイスラエルとロシアに次ぐ世界第3位で、好景気の軍需産業は、その取引相手の一部国家をめぐり、国民に倫理的な懸念をもたらした。」
「冷戦終結とともに西側諸国からの需要が減少したことを受け、サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)、パキスタンなど人権侵害で非難されている国家への武器売却が増えていると批判する声がある。」
「最も物議を醸した取引の1つは、米軍など世界各国の軍隊で使用されているサーブ製のカールグスタフ・ロケットランチャーが、本来であればスウェーデンが取引を行わない相手であるミャンマーの軍事政権やソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブ(Al Shebab)の手に渡った可能性が報告されたという出来事だった。」

引用終わり


感想
武器輸出に関しては私は何とも思わないが、今回、サウジと決裂した理由には正直、笑ってしまった。
同僚のイラン人(スウェーデン国籍もち)もあきれ果てていた。

再び引用
「スウェーデンのマルゴット・バルストロム外相が先月、サウジを独裁国家と呼んだうえ、同国の女性に対する扱いを非難した。これに対しサウジは9日、アラブ連盟(本部・カイロ)で予定されていた同外相の演説を禁止した。演説で女性の地位向上を求めることが事前にわかり、サウジ政府は自国への内政干渉と受け止めたようだ。これにスウェーデンが反発し、5月に期限切れとなるサウジとの防衛協力協定を延長しないと10日に発表した。」


別にサウジアラビアの女性の権利が問題がないという気はないが、一国の外務大臣の仕事としては失礼きわまりないし、乱暴すぎるし、失うものも多いだろう。サウジは地域の大国であり、周辺の国とスウェーデンとのこれからも推して知るべし。女性の人権とあの地域の宗教が関係があることは明らかだからね。そして、サウジアラビアにとってはスウェーデンが売らなければ他の国から買うだけだから、別に痛くもないだろう。後、サウジがダメなら他のUAEパキスタンへの輸出もやめるべきだろう。

先週の夜のニュースの大きな話題だったが、マスコミは、巨大な水槽の前で、今回失う水の量はこれくらい程度です、とたいしたことがないという政府の太鼓持ちをしていた。マスコミが左寄りが好きなのはこの国でも前からそうだからまあそうなるかな。

というわけで、武器輸出大国スウェーデン、別の顧客を探さないとね。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。