ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデン留学

6月初めに大学の学期が終了。
知人が何人か帰国する。

スウェーデンの留学に関してのブログはこちら。

Tatsumaru Times スウェーデンへの大学院留学がおすすめしづらくなってる理由3つと、それでもなんとかして留学する方法

留学と言っても、10代の留学と、20代、30代、40代、50代での留学では意味が違う。
その目的も、語学留学、例えば編み物とか楽器の演奏などのための短期留学、学術的な留学など色々でしょう。

知っている範囲の、大学、大学院への留学に関して
上のブログで書かれている通り、EU圏以外の留学生からは学費を徴収するようになったので、金銭的に厳しくなっているとは思われます。
私がこの数年でお会いした学生さんは、交換留学生なので、金銭的にも単位に関しても問題が少なかったように思われます。正直、若くしてそのような機会を得られる人は限られていて、羨ましいと思いました。もちろん、はっきりいって、日本のいい大学の学生さんたちです。

私も以前、若い頃、他の国にも住んでましたが、給料をもらって仕事をしていたので、今話している留学とは違うかもしれません。が、まあ、広義の留学には当てはまるでしょう。辛いことが多く、まさに這いつくばって生きてましたが、そのような経験をしたことは、精神的にも意義はあったように思います。もちろん、仕事で得たことも含めて。
言うまでもないですが、スウェーデンでも様々なことがルーティーンとしてこなせるようになるまでは辛いことが多かったですけど、それは世界中、仕事をするということは楽なことではないですからね。

スウェーデンに関して言うと、大学での交換留学などは、いい経験になると思いますし、彼ら彼女らの発言からもそれは感じます。それは、日本の大学での生活では見ることのできない、体験できることのない、海外での日々の生活、外国人、スウェーデン人や他の国からの留学生との文化的な交流、大学で英語での授業を経験すること。そして、その内容でしょう。さらに、ヨーロッパの観光もできますよね。

帰国した学生さんとネットでお話ししたら、今は就職活動に忙しいとのこと。
現在、日本は30度。こちらは13−17度。

就職活動へ活かせるかどうかは、語学の習得やその企業が求めるものにもよるでしょう。まあ、不利になることはないでしょうね。



同業者の年を取ってからの留学に関しては、ま、直接お会いして飲みながらお話しましょう(笑)



この写真は、カールフィリップ王子の結婚式の時、セーデルマルム側から見ていたときの写真。
パレードの時、きっちり湾の方も警備入ってました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。