ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本では食べなかったもの

ポジティブシンキング!!

スウェーデンにきて、というかこちらでしか食べないような物を紹介。



まず
紙パックのワイン

これが適切価格で味も悪くない。
写真のは白ワイン。
もっとでかいのもあって、パーティーには必須ですね。

ちなみに、3.5%以上のアルコール度数のお酒は、システムボラーゲットという公酒屋でしか売っておりません。
この酒屋、日曜日には営業してないので注意。
3.5%以下のビールなどはスーパーでもかえます。

このシステムボラーゲット、二十歳以下は買えないので、若いと思われたらレジでIDの提出を求められます。

先週久々に、IDみせろとレジの兄ちゃんに言われました。
タックソミュッケ!(サンキューベリーマッチ)といいながらニコニコしてIDをだしたら、兄ちゃん、悔しそうな表情。
以前62年生まれの女性に出せといったときも喜ばれたわ、と言ってました。
だいたい今まで見せろといってきたのは、おばちゃんだったんですけどね。
年齢不詳ですみません。

とりあえず、自己記録更新。

一時期、うれしくて、その後、これでいいのか?と思って、最近はまた嬉しくなってます。若く見られるのは


で、瓶の食品
シル ニシンの酢漬け。
そう、日本のように充実した、生鮮コーナー、刺身盛り合わせや黄金イカも生の明太子もなーんもないので
これで代用。何種類か味があります。

来てすぐ食べて、すぐ飽きて、しばし買いませんでしたが、最近よく買ってます。
あきらめモードともいえるでしょう。

そして、生ハム

日本では生ハムこんなん買ったことないよね。
こちらでは、生ハム、サラミ類、イタリアスペインものでしょうけど豊富です。
さすがEUの一部。
うまいでっせ。

これらはブロックでもおいてて、その場で切り売りしてくれます。買ったことないですけど。高いし。

来週ギリシャのデフォルト、その後のこちらの経済の混乱がどうなるのか注目しております。
先見の明のあるスウェーデンは、EU加盟国ながらユーロを使用しておりません。スウェディッシュクラウンという通貨をつかっており、ヨーロッパ旅行の日本人からしたらむかつくとは思います。フィンランドはユーロつかってますが、デンマークもノルウェーもアイスランドもユーロ使ってません。
ちなみにもっと先見の明のあったノルウェー、スイスはそもそもEUに加盟してないし、アイスランドも政権が変わって、加盟するという方針を捨てました。
ま、ヨーロッパと言っても先進国から、はんぱなく貧しい国までありますからね。ルーマニアとかブルガリアとか電車の旅してみたらわかります。また、働かず遊んでばかりで貧しい国に自国の富を突っ込むべきなのか、まあ、考えどころですね。そう、ギリシャとか他の南欧とかのことですが。
これは、もっと貧しいアフリカや中近東から押し寄せる移民問題にもからむ、難しいテーマです。

と、食べ物の話だったのですが脱線しました。食料に国境はないですからね。

それでは、こっちでしか食べないものはまだ他にもあるのでまた別の機会に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
今日もワンクリックおねがいします!!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そ、その肉製品詰め合わせは、スペインのセラノハムとチョリゾと、フランスのソシションじゃありませんか! そりゃ美味しいはずですよ。日本で売ってる“サラミ”とかと一緒にできませんわ。

鰊の甘酢漬けには、私も時々お世話になりました。甘過ぎるのが難点じゃありませんか? あれは、新鮮な鰊が出回る時期なら最初っから、そうでない時期には塩漬け鰊(ノルウェーではspekesild)を塩抜きして、自分で酢漬け作ってました。しめ鯖と同じ要領です。

在外だと、妙な創意工夫ばかり上手くなりますね。

シカ | URL | 2015-06-29(Mon)07:24 [編集]


Re: タイトルなし

シカ様

コメントありがとうございます。
肉製品名を教えて頂きありがとうございます。何も考えずに食べてました。
(安)ワインともよく合います。

酢漬け、たしかに甘いんですよ。日本から来ていた人に勧めてもやはり、甘すぎると言われました。
実は、慣れてしまったんですが。
自分で作ったことはありません。最近、瓶でなくてプラスチックに入ったのを買ったのですが、そちらのほうが確かに美味しかったですね。
食事に関しては、何か変わったものを、とスーパーの棚を眺めているのですが、まあ、何も変わりばえなく、ワンパターンの食生活が続いて日本が恋しくなるというパターンですね。それにももう慣れてしまいましたが。

エリトリア料理がおいしかったとのこと。こちらにもアフリカ料理屋がありますが、行ったことありません。

食事に関してはヨーロッパは北に行けば行くほどとほほなんでしょう。仕方ないですね。

> そ、その肉製品詰め合わせは、スペインのセラノハムとチョリゾと、フランスのソシションじゃありませんか! そりゃ美味しいはずですよ。日本で売ってる“サラミ”とかと一緒にできませんわ。
>
> 鰊の甘酢漬けには、私も時々お世話になりました。甘過ぎるのが難点じゃありませんか? あれは、新鮮な鰊が出回る時期なら最初っから、そうでない時期には塩漬け鰊(ノルウェーではspekesild)を塩抜きして、自分で酢漬け作ってました。しめ鯖と同じ要領です。
>
> 在外だと、妙な創意工夫ばかり上手くなりますね。

Maggie Q2000 | URL | 2015-06-29(Mon)07:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。