ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高田純次の「歳とってやってはいけない3つのこと」

最近、ニュースを見ているとはらわたが煮えくりかえることがおこった。
まあ、おおくの人が色々書いてるから何もかかないけど。
いろいろなことに失望した。
ひさびさに、信じがたいことをリアルタイムで経験したね。


ところで、最近読んでどきっとした記事。

高田純次が自身に戒めている「歳とってやってはいけない3つのこと」を明かす

http://news.livedoor.com/article/detail/10314181/

(引用)
高田には、自身にきつく戒めている「歳とってやってはいけない」ルールがあるという。

それは「説教」「昔話」「自慢話」の3つだ。高田は「だいたい年寄りはこの3つ(を話す)。だから、俺はこの3つを無くしてるから、エロ話しかできない」「俺はそれ(3つの話)がないから何度も言うように、ほか話すことないもんね」と笑いながら話していた。
(引用終わり)

ああ、この三つ、確かに、聞きたくないわな。人にもよるけど。

大学生の時、バイトで家庭教師をしていた。仲介業者を通して契約した、とある有名な会社の社長の息子。
その会社のCMはあのローカルで散々ながれていた。

ある日、息子がおそくなって、その社長さんと二人で話す機会があった。

その人と話したのはその日くらいだったこともあるけど、彼の話したことは今でも忘れられない。

なぜ自分が「成功」したか、ということについて。
説教はなかったので、あとのふたつか。まさに、聞きもしないのに教えてくれた。親切だ。
そして、感謝している。

その方法は、単純で、おおくの成功者がやってることである。

ちなみにそれは
だれよりも早く出社して仕事をはじめ、誰よりも遅くまで仕事をしてかえる。
それで仕事のノウハウをつかんで独立したんだ。
おわり

日本の社会そんな人だらけだわな。

ちなみに、スウェーデンでそれをやってもそれ自体ではほとんど意味はなかった(評価の対象外、ていうか残業は悪、というコンセンサス)ので、文化にもよるけどね。

もちろん社長さんがそれだけで成功したわけではないので、多分いろはの い だったんだとおもう、
そして、ろもはも聞く機会はなかった。

それはおいといて
やはり説教も昔話も自慢話もブログにもいらないんだろうね。
例えばきれいな景色をみて感動した、ってのも
こんなところにいったんだぜ、という自慢であることは否定できないよね。
それはもちろん、何に関してもそうだろう。昔のせてたリサラーソンの置物もそうなるだろうし。

とか考えてたら、何を書いていいのかわからなくなってきた。

「あんたは 余計なことなんか書かず、スウェーデン ディスってたらいいのよ 
 誰もあんたのブログにそれ以外のこと望んでない」

と言われたことがあるのだが、そうなると ちょっと不調といわざるをえない

とりあえず、先週末のアフターワーク 公園でのひととき、の写真はこちらになります。




IMG_6280_convert_20150708082200.jpg


尻切れとんぼですみません。

なにかリクエストがあれば教えてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これは別にブログであって「自分にとっての備忘録、読みたい人が自由に読むもの」ではないんでしょうか。仕事で付き合わざるを得ない人からその3つを聞かされたら勘弁でしょうが、こちらは読みたい人が読めばいいのであって、自慢話や昔話でも別に良いではないですか。観光地巡りの記事とか、自分は楽しみに見てますよ。

もと隣人 | URL | 2015-07-09(Thu)15:44 [編集]


Re: タイトルなし

もと隣人さま

コメント、アドバイスありがとうございます。
たしかに、ブログって自分の意思でクリックしないと見られないですよね。
それでは、備忘録として残したいものを残していこうと思います。


> これは別にブログであって「自分にとっての備忘録、読みたい人が自由に読むもの」ではないんでしょうか。仕事で付き合わざるを得ない人からその3つを聞かされたら勘弁でしょうが、こちらは読みたい人が読めばいいのであって、自慢話や昔話でも別に良いではないですか。観光地巡りの記事とか、自分は楽しみに見てますよ。

Maggie Q2000 | URL | 2015-07-09(Thu)19:00 [編集]


暑中お見舞い申し上げます

いや、寒中見舞いが良かったですか?
梅雨明けした東京は35度超です。灼熱地獄ですが、果物やアイスや冷たい麺が美味しいです。

私は何事も無難に生きてきたので、自分が体験し得ない生活をされている人の話は面白いです。とはいえ定期的に覗くブログは限られますが、こちらは話の幅が広いので、更新を楽しみにしています。

リクエストが許されるなら、そちらの若者文化…とか。日本みたいに世代間ギャップがあるのでしょうか…とか。

yoyoyon | URL | 2015-07-20(Mon)12:10 [編集]


Re: 暑中お見舞い申し上げます

yoyoyon様

暑中お見舞いありがとうございます。
冷夏という言葉がこちらはぴったりです。
日本の夏は2年前に久々体験しましたが、まあ、無理したこともあり熱中症でぶっ倒れました。
励ましの言葉ありがとうございます。リクエストもありがとうございます。
若者文化、なかなかおっっさんには難しいテーマではありますが、頑張ってみます!!


> いや、寒中見舞いが良かったですか?
> 梅雨明けした東京は35度超です。灼熱地獄ですが、果物やアイスや冷たい麺が美味しいです。
>
> 私は何事も無難に生きてきたので、自分が体験し得ない生活をされている人の話は面白いです。とはいえ定期的に覗くブログは限られますが、こちらは話の幅が広いので、更新を楽しみにしています。
>
> リクエストが許されるなら、そちらの若者文化…とか。日本みたいに世代間ギャップがあるのでしょうか…とか。

Maggie Q2000 | URL | 2015-07-21(Tue)07:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。