ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小池真理子 怪しい隣人 ネタバレあり

小池真理子さんと言えば、直木賞受賞作の恋が面白かったけど、短編集、怪しい隣人、クロアチアの海辺で読みました。
ネタバレあります。


人間の善意と悪意、翻弄される人たち。

「妻と未亡人」
友人が亡くなり、その若い未亡人にせっせと貢ぐ下心全開の中年男性。当然の悲惨なラスト。いい戒めになった一品。

「家鳴り」
悲惨な奥さん。様々な制限を旦那など(海外単身赴任もち現地でエンジョイ中)家と共に自我崩壊。ビジュアルにもエグい一品。

「終の道づれ」
最後のページが壮絶。ヘルパーさん、「いい気味ですよ」
人に鬱陶しい思いをさせてはいけない。を思い返す一品。

「寺田家の花嫁」
田舎での生活を夢みた女性が受けるまさかのどんでん返し。旦那、その母と妹みんなロクデナシ。

「本当のこと」
本当のこと、にしか興味のない12歳の女の子に巻き込まれた、トロい女性。最後までうちのめされて終了。

「隣の他人」
イケメン中年男性、不倫旅行が想像を超えた悲惨な目に。

と、真夏のビーチサイドを涼しくさせる一冊でした。星5行ってみよう



関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。