ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【北欧雑貨】 リサ・ラーソン Katt (ねこ) たて

ストックホルムアンティークフェアー 2013

私が今回、一番のめあてとして買いに来たのはコレ。
LILLA ZOOシリーズのネコ 1955年デザイン。




くびをびよーんと伸ばしたところ。




IMG_4012_convert_20130310200410.jpg

後姿。



IMG_4019_convert_20130310200455.jpg

同じLILLA ZOOシリーズのネコ、我が家の主との2ショット。

続きます

クリックよろしく!
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

PageTop

【北欧雑貨】 リサ・ラーソン Bison (バッファロー)

ストックホルムアンティークフェアー 2013

1956年~1978年製作 Lilla Zooシリーズの作品、バッファローを入手しました。



若き日のリサラーソンが自由な発想で動物をとらえ、それを形にしました。



IMG_3966_convert_20130308185038.jpg

正面
野球ファンには、近鉄バッファローズの昔の帽子のデザインを思い出させますよね。



IMG_3967_convert_20130308185104.jpg

強さと優しさが表現されているように思えます。


IMG_3968_convert_20130308185130.jpg

横から


IMG_3969_convert_20130308185214.jpg

斜め後ろから


IMG_3970_convert_20130308185248.jpg

上から


IMG_4004_convert_20130308185327.jpg

集合写真。

ここまでが今回のアンティークフェアーで買った、現地で、これいいね、と思ったものたちです、

そして、私が今回買おうとおもっていって買ったものは、、次回へ。(そう、私の好きなアレがまだ登場してませんよね)

クリックよろしく!
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

PageTop

【北欧雑貨】 リサ・ラーソン Spokmus ねずみ

アンティークフェア 2013
Menageriのシリーズからさらに手に入れたのはこちら、 Spokmus ねずみ。
1965年にデザインされ、1966-76年の間に製造。




うしろすがた


IMG_3980_convert_20130306031444.jpg

よこがお


IMG_3995_convert_20130306032210.jpg

上空写真


IMG_3990_convert_20130306032138.jpg

このアングルが一番かわいいですね


IMG_4000_convert_20130306032254.jpg

集合写真

続きます

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

PageTop

【北欧雑貨】 リサ・ラーソン 『MIKEY』のト―トバッグ (付録)



『MIKEY』のト―トバッグ
これ、本の付録でついてきました。たまたま日本で手に入れることが出来ました。
弁当用にぴったりのサイズです。


本は写真も情報も結構充実しておりました。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

PageTop

【北欧雑貨】 リサ・ラーソン Flodhast (カバ)

手に入れたリサラーソンの作品、お次はコレ



カバです。MENAGERIというシリーズの作品。
1965年にデザインされ、1966-76年の間に製造されたものとのこと。


IMG_3914_convert_20130301040736.jpg

ストックホルム近郊の青空が背中に映っちゃいました。


IMG_3915_convert_20130301040802.jpg

もさっとしたというかとぼけた感じです。


IMG_3916_convert_20130301040831.jpg

上空から。


IMG_3920_convert_20130301040856.jpg

ダックスフンドとの2ショット

シリーズが違うので動物のとらえ方も全く異なりますが、どちらも味がありますね。

続きます。

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。